SuMiKaでさがそうマイクロリノベ

職人さんとつくる
スタッキングベンチと
サイドテーブル

24万円

古民家に少しずつ手を入れて暮らすって楽しい

つくった人
新井一郎さん

柿八

たのんだ人
志伯健太郎さん

クリエイティブディレクター

自分たちができないところはプロに任せる

家に手を入れながら住むのが好きで、築90年の古民家に住んでいます。ウッドデッキはちょっと前に作ったのですが、暮らすうちに細かい部分で必要なものが出てきたため、プロの職人である新井さんに相談してみました。

イメージと予算だけ伝えてもらえればOK

はじめは奥様から「デッキの角になにかできたらいいな」というご相談を受けて。来客が多いご家族の暮らしに「普段は使わないけど来客時にはあると助かる」というものができないか考えてみました。

職人さんとのものづくりは楽しい!

新井さんはざっくりしたイメージを伝えるだけで想像以上のものを作ってくれます。古い家なので部屋から庭への空間が独特なんですけど、今回作ってもらったサイドテーブルもベンチも、まるで備え付けてあったようにぴったり。他にも「ダイニングテーブルで子どもが勉強できる照明がほしい」と相談したときは、スタイリッシュだけど古民家になじむものを作ってくれました。信頼できる職人さんとのものづくりは想像力が刺激されて楽しいです。

「より暮らしやすくなるもの」をと考えました

夏になると庭でビールやワインを飲む時間も増えるし、蓋がトレイになれば片付けるときに楽ですよね。そこで角には収納BOX兼サイドテーブルのようなものがあるといいかなと考えました。普段は、来客用のビーチサンダルもしまっておけるので便利かなと。ベンチは場所を取らないようにスタッキング可能なものと決めていました。使う人の暮らしにそった、既製品とはひと味違うものづくりができたらと思っています。

完成しました!!

  • 記事中に表示した価格や施工内容は、あくまでも当案件固有の条件によるものです。
    同様の施工を行う場合でも、状況や条件により施工価格や施工方法は異なることがありますので、
    その点ご注意ください。