建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

  • カスタマイズマーケット 商品の詳細画像
  • カスタマイズマーケット 商品の詳細画像
  • カスタマイズマーケット 商品の詳細画像
  • カスタマイズマーケット 商品の詳細画像
  • カスタマイズマーケット 商品の詳細画像
  • カスタマイズマーケット 商品の詳細画像
ここがポイント
1
表が裏で裏が表
部屋と部屋を仕切る壁は、どちらの部屋から見ても壁だけれども、どちらの部屋からでも棚やAVラックやベンチという造り付け家具に大変身します。ここではダイニングとリビングの間仕切り壁を低くして、ダイニング側を造り付けのベンチとしています。部屋の雰囲気を大切にするために回りの収納や置き家具とデザインや素材の調和も取っています。
2
間仕切り壁をやめて
LDKが連続するような空間では、床の高さを変えたり、天井の形状を変化させることで、間仕切り壁で部屋を仕切らなくとも、リビング、ダイニング、キッチンがそれぞれ落ち着いた場所になりつつ、水平方向の一体感が得られます。そのために部屋同士を間仕切り壁で完全に分けてしまうのではなく、背の低い家具で緩く間仕切るとうまくきます。
3
背の低い家具でスキップフロアに
リビング側はAVラックになっています。上段はTVカウンターと収納、その下にはAV機器が入る奥行きの深い収納になっています。この収納の高さ分が、リビングとダイングの床の高さの差となっています。天井が高く開放的なリビングと、重心が低くて落ち着いたダイングでそれぞれの機能をもった収納です。
注文する前に必ずご確認ください
  • ご希望・条件に合わせてフルオーダーできます。
  • 間仕切り壁の扱いは構造的な制約を受けます。
  • 設置場所によりサイズなど個別の検討が必要です。
  • ベンチやAVラックだけでなく本棚やライティングデスクなども対応可能です。
  • 一緒に考えるのが好きな人向きかもしれません。
  • 「マイクロリノベマーケット(以下、当マーケット)」をご利用の際、専門家に発注する場合、当事者間で別途、請負契約等を締結することになります。
    契約に関しまして株式会社SuMiKaは負いかねますことをご了承ください。
  • 当マーケットに掲載されている商品は、SuMiKaに登録された専門家による施工事例となっております。
    実際の完成物は、別途締結された請負契約の内容に基いて施工されますので、当マーケットに掲載されている作品の金額は参考価格であり、掲載されている写真と異なることがありますことをご了承ください。
  • お客様が当マーケットで、10万円を超える請負契約を締結した場合は、完成後1年間瑕疵保証「SuMiKaあんしん保証」が無償提供されます。(※一部除く)

ダイニングのベンチ兼、実は壁面収納

閲覧数1,932
2015年03月06日公開
40万円〜
この商品について相談する
こんな商品もあります
  • Transparent_2x2
  • Transparent_2x2
  • Transparent_2x2
  • Transparent_2x2
戻るリンクの矢印
和室 くつろぎの小空間

忘蹄庵建築設計室

和室 くつろぎの小空間

380万円〜

洗面キャビネット

松居建築設計工房一級建築士事務所

洗面キャビネット

80万円〜

戻るリンクの矢印