建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
富岡園地公衆トイレの建築事例写真
富岡園地公衆トイレ
松本健志_建築設計事務所

富岡園地公衆トイレ

もっと見る

くまもとアートポリス事業の設計競技を経て実際に建てられた公衆トイレです。

 ※Episode:
  設計競技にエントリーした当時はまだ学生(大学4年)で
   『計画地は国定公園の大自然に中に在り、
        そこへ外壁などで覆い隠された建築は不自然である』
  という半ば強引なコンセプトで入選を果たし、最終的に外壁が一切ない公衆トイレが完成
  しました。(実施設計を大学の卒業設計課題とし、大学卒業時に竣工しました)


敷地は雲仙天草国立公園にあり、藍い海に細長く突き出た富岡半島・四季先岬公園内。

建物を背にすると、恵まれた自然環境の中で美しい公園と周囲の景観との調和を堪能できます。

建物は国立公園に建つトイレとして、景観やプライバシーを確保しながらも、心地よい風が吹き抜ける開放感豊かな空間を目指しました。

中央に1枚のRC壁が立ち、屋根には無垢の県産杉5.4mをダイナミックに架け渡し(RCへ串刺し状態)、柱や外壁が一切無い「やじろべえ空間」をつくりだしました。

トイレブースや目隠しルーバーも全て杉材を使用し、RC壁に支持されています。

松本健志_建築設計事務所のプロフィール写真

松本健志_建築設計事務所

松本 健志

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
1999
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
鉄骨造
外壁仕上げ
コンクリート打放し
屋根仕上げ
耐候性アルミメッキ鋼板フッ素樹脂塗装
内装仕上げ
モザイクタイル張り、杉t15縁甲板
床仕上げ
モザイクタイル張り、コンクリート打放し
住設メーカー
無し,無し
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
熊本県
ロケーション