建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
塚口の医院 + 集合住宅の建築事例写真
塚口の医院 + 集合住宅
真銅祥一朗 建築設計事務所

塚口の医院 + 集合住宅

もっと見る


1階に医院を併設する比較的小規模な集合住宅である。

計画地は車の往来の多い道路に面する敷地で、南面と北面のニ方向に道路に接している。

医師であるクライアントからの要望は、1階部分に医院を設け、2、3階部分を単身用賃貸住宅とし、最上階である4階部分にオーナーとして住まわれるということであった。

計画にあたっては、各種法規制をいかにクリアし、合理的に面積、容積を確保するかといったことからスタートされ、特に高さに対する規制が厳しいことから、断面形状には特に気を配られた。
またその中でも周辺の町並みや、環境に対して、景観上美しい外観となるよう、そのプロポーションには最大限の注意が図られている。

外観は医院ということもありクリーンなイメージを印象付けるため、白を基調とし、また集合住宅における隣室との界壁を意識付けるために、その壁厚は力強く、また構造上も壁構造としている。

内部もまた1~4階まで全室白を基調としたシンプルな空間となっている。

真銅祥一朗 建築設計事務所のプロフィール写真

真銅祥一朗 建築設計事務所

真銅 祥一朗

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
RC造
敷地面積
200㎡〜300㎡未満
外壁仕上げ
AEP、RC打ち放し
内装仕上げ
AEP、クロス
床仕上げ
無垢フローリング
予算帯
5000万円以上
所在地
兵庫県
ロケーション
都市