建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
平屋部分にある家族室は屋根をあらわし、軽く感じられるようにつくられています。ソファをつくり付けたり、北側の風景を採り込む全開できる木製サッシを設けるなど、空間を満喫できるようにつくられています。 | アオハダの家
アオハダの家
野口修アーキテクツアトリエ
平屋部分にある家族室は屋根をあらわし、軽く感じられるようにつくられています。ソファをつくり付けたり、北側の風景を採り込む全開できる木製サッシを設けるなど、空間を満喫できるようにつくられています。 | アオハダの家
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

北側の田園風景を暮らしの中に採り込んだ住宅です。

千葉市の農村集落の中にある北側に水田が広がる
市街化調整区域の土地を新たに購入し、その風景を
暮らしの中に採り込む様に建てられました。

玄関の前には、落葉樹である「アオハダ」を植え、
この家のシンボルにしています。

将来、子供たちが独立し、里帰りしたときに
「実家に帰ってきた」と思えるような家になるよう
目指してつくられました。

建て主が、塗装をはじめ屋根の上のデッキなど、
積極的に工事に参加した家でもあります。

野口修アーキテクツアトリエのプロフィール写真

野口修アーキテクツアトリエ

野口 修一

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2012
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
サワラ+ガルバリウム鋼板
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
珪藻土
床仕上げ
サワラ
住設メーカー
ハーフバス+サワラ,大工による製作キッチン
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
千葉県
ロケーション
郊外