建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
Kataの建築事例写真
Kata
atelierthu
相談するこの専門家の資料をリクエスト
Kataの建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

南側隣家の配置の「抜け」に着目し、そこへ建物の抜けをとるように配置を傾けた。歩行者の視線を遮るように南側に木塀を設け、角度をつけた木製のルーバーによって室内からと外部からの視線を操作し、それにより開放的でありながらも豊かな居住性を確保する事を考えた。  家型のフレームを伸ばすことで、夏季の厳しい陽射しを遮り、冬季の暖かい陽射しを室内にとりこむ。南から入る陽の光は床のタイルを温め、ダイレクトゲインによって床暖房を切っていても温かい。気密性を考え開口部は既製品の高断熱アルミサッシを採用し、内部からは木製サッシのように見えるようにフレームを構造材で隠した。夏季の強い光は和紙調のプリーツスクリーンで調整し、スクリーンを通る柔らかい光が室内を包み込む。  構造はシンプルな木造軸組み構造であり、居間の中心にある樹齢500年を超える8寸角の米松の大黒柱を中心とした、昔ながらの田の字型プランとした。また、耐候性に配慮し風雨にさらされやすい屋根や外壁をガルバリウム鋼板葺きとし、外観に木の温かみをもたせるため、軒天や内側の壁を杉の板張りとした。日が暮れると家の明かりで杉板の外壁や桧のルーバー、米松の構造材が照らされ、地域の生活道路となっている薄暗い小道へ温かみを与えている。

atelierthuのプロフィール写真

atelierthu

坪井 飛鳥+細貝貴宏+上田哲史

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
竣工年
2020
部屋数
4
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
150㎡〜200㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
ガルバリウム鋼板(立平葺き) 杉板
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板(立平葺き)
内装仕上げ
クロス
床仕上げ
磁器タイル貼り
建ぺい率
25
容積率
40
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
兵庫県
ロケーション
住宅地
家づくりチーム

有限会社 山本建築

資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる