建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
夫婦が緩やかに繋がる家の建築事例写真
夫婦が緩やかに繋がる家
[退会した専門家]

夫婦が緩やかに繋がる家

夫婦が緩やかに繋がる家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

自然の涼気、暖気を活かす事の出来る、
通気断熱WB工法を採用したS様。

設計したのは松本直子建築設計事務所の松本氏。
女性ならではの気使いをと細かいディティールまでこだわった。
具体的には御主人は夜遅くまで机に向かい、奥様は早朝に仕事で出かけてしまう
。生活時間が異なる夫婦の為それぞれに個室を作った。

しかし、それだけでは夫婦一緒の時間が少なくなりがちになってしまう。
そこで夫婦の壁の上部が少しあいている。
そんな工夫が随所にされており、互いの姿は見えなくても繋がりを感じる事ができる。

[退会した専門家]のプロフィール写真

[退会した専門家]

[表示できません]

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2008
部屋数
指定なし
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造(全般)
敷地面積
200㎡〜300㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
左官材(自然素材)
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
漆喰・国産無垢杉材
床仕上げ
国産無垢杉材・栗材
所在地
神奈川県
ロケーション
住宅地
家づくりチーム

施工者 ウィズハウスプランニング