建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

Ray BEAMS HARAJUKU

もっと見る

什器という存在は、通常は内装的なものであり、
スケルトン(=建築)とは違うものと捕らえられがちであるが、
実際には、一旦設置された什器はその中間的なものである。
ここでは、什器を内装的ではなく、より建築的なものと出来ないかと考えた。
有孔コンクリートブロックで造られた部分は動かない、建築的な存在である。
しかし目地の高さを揃え、ブロック間を等ピッチにしたことで、
ブロック目地の部分に、ガラス棚とステンレスのハンガーパイプが入り、
通常の棚もしくはそれ以上にフレキシブルな、家具的な存在になっている。

外に向けて伸びる鏡面の天井は、
内部完結しがちな店舗を外とつながりを持たせるためのものである。
一段下がった通りからは店の様子が見え、
中からは通りの緑、車、人の風景が店内に写りこむ。

aoydesignのプロフィール写真

aoydesign

青山 茂生 + 隅谷 維子

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2005
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(2x4)
内装仕上げ
コンとクリートブロック、フローリング
床仕上げ
リノリウム
所在地
東京都
ロケーション
都市