建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
K5-house 「スローライフの家」の建築事例写真
K5-house 「スローライフの家」
アーキテクト憧

K5-house 「スローライフの家」

K5-house 「スローライフの家」の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

K5-house「スローライフの家」は福岡県久留米の田園の豊かな自然の中に計画した住宅です。
周囲の環境は静かな田園地域で昔から住んでいる家族が多く周囲の人達とはみんな親しくしています。この住宅の家族もゆっくり楽しみながら周囲の人達との一緒に楽しめる自然や地域と共生出来る建築をコンセプトにして設計を進めました。

外観はブラックとホワイトでシャープな形を構成して玄関横の外壁は斜めに突出し一面にレッドシダーを貼り温かみのあるシンボリックな造形を造り出しました。

リビング前のウッドデッキは子供たちの遊びの場でもあり、家族の憩いの場でもあり、全開放出来るアルミサッシュ開放する事により住宅内部と外部を繋げ周囲の人達とこの家族の第1のコミュニティの場を造り出しました。

和室の前で玄関の横のくり抜かれた空間は周囲の人達とこの家族の第2のコミュニティの場でありこの地方は昔から3月3日のひな祭りを和室に飾り近隣の人達に見てもらうスペースでもあります。

この住宅にはキッチン・ダイニングの下には子供たちのダンスをしたり、シアターを楽しむ半地下室があります。そのことを利用してリビングとキッチン・ダイニング3段のスキップフロアーにして家族はこれをベンチとしてくつろげるように考えました。
リビングとキッチン・ダイニングを仕切る可動式スクリーンは空間をフレキシブルに変化させることを可能にしています。

リビングの階段はレッドシダーの列柱に支えられ浮遊させています。手摺に間接照明を入れることにより夜はリビングにレッドシダーの列柱からやさしい光を与え階段をリビングの一部となるように設計しました

この建築が周囲の自然や人達と共生して、ゆっくりとした時間を住む家族たちに与えて幸せに生活してほしい設計しました。

アーキテクト憧のプロフィール写真

アーキテクト憧

佐藤 正彦

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2012
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
混構造
敷地面積
300㎡以上
延床面積
200㎡〜300㎡未満
外壁仕上げ
サイディング
建ぺい率
26
容積率
32
所在地
福岡県
ロケーション
郊外