建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
法蓮の家の建築事例写真
法蓮の家
乗松得博設計事務所
法蓮の家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

奈良市の風致地区に指定される場所に建つ住宅の計画です。
急勾配と緩勾配の屋根を組み合わせた、大和地方にみられた大和棟を模した形状をしています。
車通りの多い前面道路に対し、塀と建物で囲われたアプローチは、和室の地窓とリビングの高窓が、茶室にみられる色紙窓のような構成をし、露地のような静かな空間となります。
ダイニングでは朝日を感じ、リビングには高窓からの朝日が、庭に面する地窓からは柔らかな昼の光が、夕方には格子の影が落ちます。生活の中で、一日の様々の光と影を感じられる住まいとなります。

乗松得博設計事務所のプロフィール写真

乗松得博設計事務所

乗松得博

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2017
部屋数
4
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造(全般)
敷地面積
200㎡〜300㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
スタッコ吹付
屋根仕上げ
瓦葺き 着色ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
左官
床仕上げ
楢無垢フローリング
建ぺい率
34
容積率
45
予算帯
5000万円以上
所在地
奈良県
ロケーション
住宅地