建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
芦屋マンショフルリノベーションの建築事例写真
芦屋マンショフルリノベーション
森本敦志建築設計事務所

芦屋マンショフルリノベーション

芦屋マンショフルリノベーションの建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

築25年のマンションリフォームである。
.
もともとの間取りはLDKと和室が二間あり、
各室が垂れ壁によって分けられることで、
光が回らず暗く、また細かな段差があり使いにくい
間取りとなっていた。
.
そこで、和室やキッチンの壁を取り払い
ワンルームとすることで広々としたLDK
を確保する計画としている。
.
キッチンは90度向きを変えて配置することで、
開放的で明るい場所となり、
キッチンに面してハイカウンターを設けることで
朝は手軽に食事を、夜はゆっくりお酒を飲んだり
キッチン周りで様々な生活の
パターンが展開するよう考えられている。
.
各個室に関しては床とクロスの貼り替え、
建具の取り替えを行い、浴室、洗面、トイレも
設備を新設し工事の内容としては
フルリノベーションとしている。
.
マンションの改修はフルリノベーションで、
12万円/㎡が一般的なリフォーム会社の
価格であるが、今回は同等の金額で
設計費を含んだ内容で行っている。
そのため既製品を多く使っているが、
天井は木を貼り、壁にヘリンボーンのタイルを
貼るなどポイントとなる素材には金額をかけ、
コスト以上の価値観がでるように配慮している。
.
すべてを安価にしてしまうと特に家具などは
長い時間居る場所ということもあり
居心地のよさに大きく関わってしまう。
今回はダイニングテーブルと椅子、スツールに
関しては設計段階から使用するものをクライアントと
一緒に家具を見に行き、無垢の質感のあるものを
取り入れその分のコストを建築工事側で調整している。
.
今回の計画はクライアントの要望や好みに
応えながらいかにコストコントロールできるかが
重要だったように思う。
いろいろな話をする上でできたかたちであるので、
できたものを見るとクライアントの考えを
表現しつつ、金額以上の価値が提供することが
できたのではと感じている。

森本敦志建築設計事務所のプロフィール写真

森本敦志建築設計事務所

森本敦志

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2018
部屋数
2
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
RC造
延床面積
50㎡〜100㎡未満
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
兵庫県
ロケーション
都市