建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

健やかな家

もっと見る

STORY

 ご夫婦と長女、長男の家です。
 奥様と娘さんが若干ですが、アトピー気味とのことでした。
 そこで、コンセントや配管などがプラスチックや塩ビとなることは了承していただき、
科学物質をなるべく使わないように心掛けました。
 天井と壁の仕上は基本的に漆喰(しっくい)です。その上で造作やアクセントに木を多用しています。
 その木部については木材保護に米油を塗っています。
 今、多くの住宅が床や壁の下地などに合板、ベニヤを用いますが、この家ではそういった材料は
使っていません。
 リビングを大きくとって同様に大きな吹き抜けとし、吹き抜け上部に大きな窓を設けることで、
“日当り、明るさ”と“プライバシー”を確保して居住性を高めています。
 また、扉を開けて、すぐの印象が部屋の印象になると考えています。そこで、リビングの扉を
開けたとき、すぐにアクセントとなる石の曲線の壁と四角いタイルの物体が目に入るようにしました。

 石の曲線の壁はピアノ室です。

 四角タイルの物体はキッチンです。

 洗面台などの造作はオリジナルのものです。
 大工さんが現場で作ってくれました。

家づくりカテゴリー:新築戸建て
士のプロフィール写真

村上 貴彦

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2008
部屋数
4
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
150㎡〜200㎡未満
延床面積
150㎡〜200㎡未満
外壁仕上げ
しっくい
屋根仕上げ
天然石葺き
内装仕上げ
しっくい
床仕上げ
無垢フローリング
住設メーカー
INAX
建ぺい率
54
容積率
80
予算帯
2500万円以上〜3000万円未満
所在地
岐阜県
ロケーション
住宅地