建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
リビング。吹抜けの上のトップライトからは安定した光が降り注ぐ。正面は、アクセントに檜の羽目板を貼っています。 | 大東の家
大東の家
坪内優 建築設計事務所
もっと見る

住宅地では、隣にどういう建物が建つかで環境が変わってしまいます。
北と西の道路に接し、東と南は隣家に面すると言う条件で、クライアントの要求は、将来のことを考えて吹き抜けを設けてトップライトを作り、採光を確保したいと言うことでした。
設計当時空地であった南側の隣地には、予想よりも早く本当に3階建ての家が建ちました。
予め想定していたので、計画に問題は起こらなかったですが驚きました。
そして、このタイプは特殊なものではなく、普通の住宅地で環境を保つ為の一つの例になると思います。
吹抜けとトップライトがあることで、夏と冬の冷暖房効率が悪くならないように、ファンを付けたり、遮光・熱抜きなどを施して、一年中快適に過ごせるようにしています。
また、仕上げの素材にもこだわりを持って、檜のフローリング、中霧島壁(シラス壁)、土佐和紙、聚楽などを使い分けています。
自然素材を使って、生活環境も整えることとしました。
吹抜けは、リビングと寝室をつなぎ、空間に変化をもたらすだけではなく、空気の流れを作ることにも貢献しています。

坪内優 建築設計事務所のプロフィール写真

坪内優 建築設計事務所

坪内 優

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2010
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
モルタル塗り、スタッコ仕上げ
屋根仕上げ
ガルバリューム鋼板葺き
内装仕上げ
中霧島壁、土佐和紙、聚楽、クロス
床仕上げ
檜フローリング
住設メーカー
パナソニック
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
住宅地