建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
離れの和な空間がある家の建築事例写真
離れの和な空間がある家
[退会した専門家]

離れの和な空間がある家

もっと見る

こちらは横浜の閑静な住宅街に位置しているU様邸。

玄関は行ってすぐ右手に廊下があり、奥には和室がある。
他の部屋から切り離されたような空間はまるで離れを思わせる。
来客時に限らず、一人こもりたい時など家にいながら別空間が存在している。

それと、このお家の特徴は窓でもある。
通常は中央に大きな窓を設け、耐震性を取るため角には壁を配置することが多い。

しかし、U様邸は逆だ。
全体的な耐震の壁量を計算しながら角に窓がある。
ここから見える景色は、他の何倍も様変わりする。
もともと分譲地なのできちっと区画わけされている。
つまり、家のどちらの方位にも家が存在する。

だから角に窓があれば合間を縫って視線が抜けていく。
これはとても効果が大きく、敷地が広く感じる。
以前はあまり窓が開けられない工法の家に住んでいた。
今回はその建替。奥様は今まで見えなかった景色が見えるようになった。
と話してくれた。

[退会した専門家]のプロフィール写真

[退会した専門家]

[表示できません]

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
指定なし
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
200㎡〜300㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
左官材(自然素材)
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
珪藻土・国産無垢杉板
床仕上げ
国産無垢杉材/
所在地
神奈川県
ロケーション
住宅地