建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
光と影のトイレの建築事例写真
光と影のトイレ
きど建築設計事務所

光と影のトイレ

光と影のトイレの建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

築40年程の木造・土壁の純和風住宅のトイレ改修工事です。
和の趣きを大切にし、機能性に配慮し、トイレという狭小空間に空間の広がりを感じさせる方法はないかと考えました。
床は掃除のしやすさを考え、長尺塩ビシート張り。
壁は和紙のような素材感と模様で光と影のコントラストを楽しめる壁紙を選び、照明は光の指向性が高いダウンライトにすることで昼も夜も光と影を演出するように計画しました。

きど建築設計事務所のプロフィール写真

きど建築設計事務所

城戸 睦文

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2008
部屋数
6
家族構成
三世代世帯
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
150㎡〜200㎡未満
外壁仕上げ
焼杉板
屋根仕上げ
和瓦
内装仕上げ
壁紙
床仕上げ
塩ビシート
住設メーカー
TOTO
建ぺい率
60
容積率
200
予算帯
50万円以上〜100万円未満
所在地
福岡県
ロケーション
郊外