建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
庭と一つになる家(Y-HOUSE) | 庭と一つになる家(Y-HOUSE)
庭と一つになる家(Y-HOUSE)
株式会社ユミラ建築設計室

庭と一つになる家(Y-HOUSE)

もっと見る

オーナー住宅と3戸の女性用賃貸住宅からなる集合住宅です。
広い敷地のそれぞれ良い部分を有効に使うため、オーナーの住宅は地上の庭とのつながりを重視して1,2階に、賃貸住宅は広い空と向きあう最上階に計画しました。構造は30cmのコンクリートの壁と床で構成するシンプルなRC薄肉ラーメン構造です。30cmの厚みのある壁と床が住居間の遮音性と開放性を高めています。
オーナー住宅
庭と建物が一つになって広い自然の空間が得られるようにした家です。コンクリートの壁と床だけで構成するBOX形状の建物で、庭に面する部分は全て開口としています。厚い壁は遮音の向上と蓄熱に役立ちます。外壁はブルータルな仕上げとするために、コンクリート型枠に再利用のベニヤ板をつかいました。建物のローコスト化も同時に図っています。旧家屋解体時に保存しておいたドアや内装壁板を使用するなど始めから古さをもつ建物をめざしました。外部に建物に沿って池を設けました。防犯のためですがスイレンを浮かべ、金魚が住む小さなビオトープです。太陽の光が水面に反射して室内の奥まで達します。奥の部屋も明るくなり、室内環境に対してもとても役立つものとなりました。
賃貸住宅
賃貸住宅はプライベート空間とパブリック空間を分けるため住宅の中央に浴室を配しています。視覚的には浴室廻りをガラスで囲うことにより部屋全体の空間的な広がりを実現しました。住人が使う外部階段には周辺からのプライバシー確保と周辺への景観をつくるため緑化ワイヤーを張りました。思い通り緑が育っています。

こちらもご覧ください。
http://www.yumira.com/SpaceFiles/03work/01juutaku/19Yhouse/19Yhouse.html

株式会社ユミラ建築設計室のプロフィール写真

株式会社ユミラ建築設計室

弓良 一雄

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
鉄骨造
所在地
東京都
ロケーション
住宅地