建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

骨のある家

もっと見る

STORY

 周辺は住宅が割と密集した場所となります。敷地の間口は4m程度です。
ただ、少しでも頭を抜け出せば、海が見えるロケーションでした。

間口が狭いので建物を縦に伸ばしました。抜きたい方向は決まっていたので、サッシの位置も自ずと決まります。
シンプル、シャープなイメージにしました。
 その上で
外との対比、この家の軸となる背骨をしっかりさせることを期待して階段をデザインしました。

 屋上の切り欠き部分の先は、海です。
抜け方向は結構ギリギリだったな、と改め思いました。

 お施主さん支給のモザイクタイルを浴室と洗面に貼りました。
自分とは違う感覚が入ってくるのは面白いですね。そして、ここまで何度も打合せてきましたが、
こんな可愛らしいタイルが好きな人とは思っていなかったので、少し笑えました。

開ける向き、空間構成、仕上とも
結果として、方向性のはっきりとした家になりました。

士のプロフィール写真

村上 貴彦

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
1
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
外壁仕上げ
窯業系サイディング
屋根仕上げ
ガルバニューム鋼板/屋上:複合防水
内装仕上げ
クロス貼り
床仕上げ
無垢フローリング(ナラ)
住設メーカー
TOTO
建ぺい率
57
容積率
119
予算帯
1500万円以上〜2000万円未満
所在地
兵庫県
ロケーション
住宅地