建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
桜並木を望む家の建築事例写真
桜並木を望む家
m・style 一級建築士事務所
もっと見る

南面に傾斜があり、その上部に古木の桜並木が存在する特徴ある敷地。

年に一度の花見を室内でも楽しめるように、2階を南面に大きな開口部を設けたリビングダイニングとし、奥行きのあるバルコニーも設けています。天井は杉板を張った勾配天井で、集成材を用いた梁を連続させる事で、木を使った空間を楽しめるようにしています。傾斜に面する静かな室内環境となる1階には寝室と水回りを設けています。

m・style 一級建築士事務所のプロフィール写真

m・style 一級建築士事務所

茂垣 直樹

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2016
部屋数
2
家族構成
単身(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
150㎡〜200㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
茨城県
ロケーション
住宅地