建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

1405 Renovation

もっと見る

マンションの1室のリノベーションです。
こういったリノベーションでは、既存の間仕切壁をすべて解体して、新たにデザインすれば必然と空間は変化します。
しかしこの1405では、解体は最小限に抑え、空間にいかに大きな変化を与えることが出来るかということを考えました。
唯一解体したのは、独立型キッチンの間仕切壁とDKの天井です。
リビングの隣には和室があるのですが、その間仕切壁はそのまま残すことにしました。
そこで、その間仕切壁のリビング側をグラフィカルな壁紙で覆うことにより、単なる間仕切壁ではない、空間のポイントとなる壁になります。
白い壁とメープルのフローリングに映えるこの壁は、空間を引き締めると同時に変化を与えます。

ZYCOM architectsのプロフィール写真

ZYCOM architects

神座 昌志

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2006
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(2x4)
所在地
埼玉県
ロケーション
郊外