建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

SuMiKaの新築あんしんサポート保証なら新築の地盤や施工のトラブルを建てる前から完成後までしっかり守ります

完成サポート保証
さらに詳しく
地盤サポート保証
さらに詳しく

完成サポート保証

施工途中のよくある不安
※ 保証内容の詳細については、サービス概要をご覧ください。

新築注文住宅、施工途中のこんな不安はありませんか?

工務店にもしものことがあったら、残りの工事は誰がやるの?追加費用の負担は…?
実は、工事請負者が家が完成する前に倒産した場合の保証は、法律上義務化されていません。「もしも」のことがあった場合、お客さまが新たな工事請負人を探し、追加費用を負担しなければなりません。

SuMiKaなら、そんな「もしも」に備えた安心の保証があります。

工事請負者の倒産などで工事が中断した場合、工事の増嵩費用を最大400万円まで無料でサポート。さらに、残りの工事を請け負う業者をSuMiKaがご紹介いたします。

SuMiKa完成サポート保証サービス概要

対象者

ウェブサービス「SuMiKa」を介して、設計事務所または施工会社と工事請負契約書を締結し、かつSuMiKa(以下、当社という)指定の「住宅完成サポート保証・地盤サポート保証 参加申込書」を施工会社によって申請、当社または保証会社にて受理されたお客様。

対象工事

ウェブサービス「SuMiKa」を介して成約した個人向けの新築一戸建て住宅の建築工事。

※お客様の居住を主な用途とした賃貸併用住宅および、店舗併用住宅、二世帯住宅を含みます。

利用条件
  1. 当社指定の瑕疵保険(ハウスプラス住宅保証株式会社)へ加入し、同社が行う2回の現場検査を受け、その結果を当社に提供することに同意すること。

  2. 工事請負契約書、設計図書等の工事関係書類を当社に提供すること。

※住宅完成サポート保証は、ウェブサービス「SuMiKa」をご利用いただいたお客様に対して、より安心にサービスをご利用いただくため、無償にてご提供するサービスです。そのため、お客様から利用料金を頂いておりません。

保証内容
  1. 当社は、施工会社が倒産等の理由により、対象工事を継続できなくなったと認める場合は、当社はお客様に対し、施工会社に代わって建物を完成させるための代替履行業者を紹介することができます。

  2. 当社が認めた代替履行業者に対して、対象工事を継続するための発注を行う意思をお客様が表示した場合、当社は、対象工事が継続できなくなったことにより生ずる増嵩工事費用を、400万円を限度額として代替履行業者に支払います。

保証期間

当初予定されていた工期の始期から終期まで(最大6ヶ月)
事故受付期間は引渡日から3ヶ月間

保証適用外
  1. 工事会社の工事遅延損害金支払債務

  2. 当社に届けのない約定等により加重された工事会社の債務

  3. 工事会社が主契約の工事の施工のため、発注者以外の者と締結した工事下請負、資材購入、雇用その他一切の契約及びこれらの契約から生じる一切の債務

  4. 出来形部分につき事故発生時に明らかでない瑕疵に係る損害

地盤サポート保証

施工途中のよくある不安

新築注文住宅、地盤に関するこんな不安はありませんか?

この一帯はかつて田んぼだったみたいだけど、地盤は大丈夫…?
工事請負者の地盤調査データを信用していいのかしら…?

SuMiKaなら、そんな「もしも」に備えた安心の保証があります。

【施工前】
地盤専門のプロ(NPO住宅地盤品質協会の有資格者)が地盤の調査・解析から改良工法を選定します。さらにその内容を第三者の地盤保証会社(在住ビジネス)が精査することで、適正な価格・改良工法をご提案します。
【引渡し後】
引渡し時に、保険通知が完了した旨を証明する、登録完了証明書を発行します。不同沈下(傾きなど)が生じた場合、建物の補修費用や沈下修正費用を最大5,000万円まで10年間保証(請負金額上限)、地盤専門技術者が工事業者を選定します。

SuMiKa地盤サポート保証サービス概要

対象者

当社の住宅完成サポート保証を利用されるお客様

※地盤サポート保証は完成サポート保証とセットで無償提供されるものです。

対象工事

当社の住宅完成サポート保証の対象工事
かつ、建築確認図面に基づき建築される、3階建て以下で、延床面積が1,000㎡以下の規模の建物

利用条件
  1. 当社指定の地盤調査会社(NPO法人住宅地盤品質協会 会員企業)を利用すること

  2. 地盤改良工事があった場合に、当社指定の地盤改良工事会社(NPO法人住宅地盤品質協会 会員企業)を利用すること

保証内容

【施工前】

  • ・地盤専門技術者による事前の現地調査および解析

  • ・地盤調査の解析結果に基づいた工法選定および地盤改良工事会社への見積依頼

【引渡し後】

  • ・1事故につき5,000万円

    1. 対象建物の修復作業:1事故につき5,000万円

    2. 対象地盤の修復費用:1事故につき2,000万

※(1) + (2)合計で5,000万円限度(請負金額上限)

  • ・仮住居費用:1戸につき200万円

  • ・事故現場保存費用、事故原因究明費用:1事故につき200万円

  • ・訴訟対応費用:1事故につき1,000万円

保証期間

引渡し日から10年間

保証適用外
  1. 対象業務を完了し、建物引渡日から10年を経過した後に発生した事故

  2. 地盤調査終了後に行った地盤補強工事中に生じた事故

  3. 地盤補強工事終了後に行った地盤調査中に生じた事故

  4. 地震、噴火、洪水、津波、台風、竜巻、暴風雨、集中豪雨、落雷などの天災、および火災、爆発、暴動などの不可抗力に起因する損害

  5. 地滑り、崖崩れ、断層、地割れ、および敷地の周辺にわたる地盤・地形の変動、沈下、地下水の増減その他予測できない自然、周辺環境の変化に起因する損害

  6. 第三者の人為的な作用により、基礎地盤に予測しえない外力が作用したことによる損害

  7. 近所の土木工事、道路工事、重量車両の通行による振動などの影響と思われる損害

  8. 被保険者が認めた以外の者により行われた設計・施工およびその変更、追加による損害

  9. 発注者の支給資材支給器具類による損害

  10. 引渡後に予定されていた建物建築工事と著しく異なった工事や地盤補強工事等を行ったことに起因する損害

  11. 施工時当初の技術水準では予測できない原因による損害

  12. 発生した瑕疵による被害であっても二次被害と判断される損害

  13. 契約により加重された損害

  14. 排水・排気または当該地盤からの汚染物質の流出に起因する損害

保証申し込み完了までの流れ

Flow

その他ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

リフォームをお望みの方にも “お得” な保証があります。