建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

みんなの家づくりノート

新しいノートを書く

家づくりの記録、楽しみ、悩みなど投稿してみませんか?
ユーザーとコミュニケーションしたり、専門家からアドバイスがもらえるかも!

軽度ではありますが傾斜地で谷間のようになっており、周囲に比べ我が家の土地が1番低くなってしまうため、地盤調査が行われる前に全体的に土地を20cm程度高くできないかと考えています。
土地を高くする方法とその際にかかる費用の目安が分かれば教えてください。
ちなみに敷地は50坪、延べ床面積は30坪になる予定です。 #アドバイス求む #土地
家づくりカテゴリー:土地
ふじ様

初めまして。
株式会社 片岡英和建築研究室の片岡と申します。

土地を20cmあげる工事は地盤調査のタイミングと切り離して考えても問題ないかと思われます。

20cm程度であれば基礎と支持地盤の深度調整で対応できると思いますので、対応できる設計者若しくは工務店等に具体的な相談をされては如何でしょうか。

勿論、当社でも柔軟に対応致しますので、片岡英和建築研究室のHPをご覧の上、私たちの設計する建物に興味をもっていただければ幸いです。

片岡英和建築研究室の公式HP → https://kataoka-arch.com/

気になることなど御座いましたら、お気軽にご相談下さいませ。
宜しくお願いいたします。

株式会社 片岡英和建築研究室 片岡英和
2020年 4月 6日 11:32
地盤調査は後でするものです。30坪部分の基礎土工事で出た土で周りの20坪分を盛土します=20㎝の高さまで敷地内処理をし土捨て搬出土の余計なお金を出さないようにします。土捨ての搬出土は6000円/㎥ですが、敷地内処理は多分1000/㎥です。基礎は盛土の上に造ると不等沈下しますから既存レベルを基本とします。基礎天を20㎝高くする高基礎にすることです。建物周りがふかふかの盛土となります。法律的にも盛土された地盤を既存地盤として認めません。
2020年 4月 6日 15:49
Default_user
スマートメイド住宅をカスタマイズしました
COVACO
COVACO26/86.12㎡(26坪)+ウッドデッキ13.24㎡ 南玄関
COVACO26
Default_user
#アドバイス求む #自然素材 #リノベーション

リノベーションを検討していますが、実施の時期と家がツーバイフォーなことが頭を悩ませています。

今の家は築8年になるツーバイフォー住宅です。若いうちに熟考もせず、バタバタと流れに乗って決めた住宅です。あとから色々と後悔が出てきています。

今の家を中身だけでも理想に近くできないかと考え、リノベーションを検討し始めました。チルチンびという雑誌が大好きで、こんな経年劣化が楽しめる自然素材たっぷりの良い家に住めたらと夢見る日々です。

変更したいところは
床板を無垢板に
壁紙を塗り壁に
キッチン他水回り
間取り
二階部分の増築
必要があれば断熱材
収納

などなど、今思い付いただけでもこのくらいあります。
予算的にはローンの借り換えと上乗せがうまくいって1500万くらいです。

築10年目にメンテナンスをとハウスメーカーから言われています。その時にリノベーションを依頼するところにメンテナンスも同時に依頼した良いかもと思っています。メンテナンスを別会社というのはありなのかわかりませんが…。

ただ、築10年でキッチンやお風呂などをかえるのは、もったいないのかな?という気もします。その場合は15年から20年くらいでリノベーションかと思います。そうなると子どもが巣立ったあとなので、綺麗な状態を保ちやすいメリットがありますが、子どもの痕跡がないのも寂しいことだなと思います。

またツーバイフォーなので、どこまで私の思うような自然素材たっぷりで間取りが理想通りの家にできるのかな…というのもあります。

だらだらと取り留めなく書きましたが、2年後にするか、設備機器が壊れる頃にするか、まずはそこから考えなければです。
またツーバイフォーをいじって思うような家に出来るかなという問題も。
理想の家への道のりは遠いですが、夢はふくらみます。
Ea743e2a-5f3d-4b8d-b532-1faa04f380d8
家づくりカテゴリー:自然素材 リノベーション
はじめまして。
ユウ建築設計室の吉田と申します。

2階部分の増築は少し難易度が高いですが、その他の内容はツーバイフォーでも構造を熟知していれば難しくはないと思いますよ。

メンテナンスについては、点検はした方が良いですが、不具合がなければ10年で変えることはないですね。使えるまで使った方が良いと思います。

前職でツーバイフォーの設計をしており、慣れておりますので、もし何かございましたらお気軽にご相談下さい。
よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ユウ建築設計室 一級建築士事務所
ヨシダ ユウスケ
HP:http://yu-architects.jimdo.com/
FacebookPage:https://www.facebook.com/yu.architects
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2020年 3月29日 15:09
まずころ絵をよく読んでください。
https://sumika.me/p/pro_profiles/ec2bc4d00bab8280fa733a355cfa497a3ad2d5ac/self
2×4は在来より制約が多いいです。しかし、2階なら可能性はあります=ただし、確認申請当時の図面がしっかり残っているかが基本です。
https://sumika.me/p/works/fe016f4f435a0385c0621cfe4a86019c277938ff
https://sumika.me/p/works/a13f4325f85e6a5421997e9c09e3827a264c28f5
参考にしてください。
2020年 3月29日 17:33
本当は2階は触らない方が良いです。
ツーバイってのは早く言えば壁で構造を決定しているので、
全部、裸にしてしまって存在している壁を触らないで
何が出来るか考えれば良いですよ。で、足りないところを
構造の縁を切って足せば良いです。

最初にやった普請事業は後悔の固まりになりますね、大概。
で、今度やっても、やっぱりクヨクヨします(笑)
お金にゆとりがあったら何度でもやれば良いですよ!
楽しいじゃありませんか!!

このチルチンびとの表紙の住宅は僕が設計しました。
施主は早くぼろくならないかなって、毎日妄想しているそうです(笑)
みんなわがままで困っちゃう(笑)

https://news.p-mom.net/2018/12/15/chilchinbito98/

https://www.homify.jp/projects/473753

よかったらメールください
2020年 3月29日 18:45
ツーバイフォーは言わばアメリカの在来工法です
ちゃんとした知識と経験を持っていれば安全で快適な増改築が可能です
自然素材もとにかく使用すれば良いという物でもなく
メンテナンスや経年変化具合はお住まいになるオーナーさんに左右されます
メーカーさんや建築士さんにも
いろいろなタイプがありますので
ご自分に合う建築士をじっくり時間をかけて
お探しすることだと思います
当方これまで自然素材を使用したツーバイフォーをメインに家造りをしております
ご縁がありましたらよろしくお願い致します
2020年 3月30日 07:55
こんにちは。
時期は予算構築が出来たとき。
工期的な問題がない時ですね
台風、雨季、冬場、(悪天候期)
と決算期は
避けた方が良いと思います
枠組み工法については
理解している設計者や職人が少ない
ですね
ハウスメーカーの保証条件などを
確認するべきですね

建築は3度作っても分からないと
言われています
様々な条件があるので理解して
作らないと後悔が残りますね

2020年 3月30日 08:20
皆さん、お忙しいのにご丁寧にありがとうございます。専門の方の話は、とても面白く、どの方の話ももっと具体的に聞きたいくらいです。

とりあえずよくよく考えてやったり確認したり下準備が必要そうですね!やる気が湧いてきました。愛着を持って住める家にできるよう色々検討していきたいと思います。

御縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。私の妄想を現実的な形にしていただければと思います。
2020年 3月30日 09:33
私は自身は伝統構法の設計をやっていますが、今住んでいる家も私の実家も2X4で、ニコラさんと同じ悩みを抱えています。

仕上げや水回りの変更を問題ありませんが、壁の位置を変更することはかなり制約があります。

新しいので耐力壁の記載がある図面が残っていると思います。
耐力壁は取り除くことも動かすことも出来ないと考えたほうが良いです。
計算により多少の変更は可能ですが、建築士による検討は必須です。
2階の増築は耐震等級を取っているなど、余力があれば可能性はありますが、耐力壁の配置バランスの検討が必要です。

2X4を扱える工務店はとても少ないので、どうしても割高になると思います。
壁が表裏一体のパネルとして作られているので、電気工事も非常に手間がかかります。

2~300万円なら構いませんが、千数百万円という大金を掛けて本当に理想的なものになるのか、よく考えた方が良いと思います。

2020年 3月30日 11:19
フィートモジュール2×4工法とドライウォールの室内壁を専門としているビルダー、ヒーロートレーティングの広瀬と申します。
一つ気になった事がありご連絡しました。
写真から察するに三井さんの家かと思います。現在10年間の瑕疵保証に入っているはずです。もし、リフォームなどで様々な箇所を変更してしまい、雨漏りなどの事故が起きた時、10年保証が使えなくなるのではと心配しています。これは今から瑕疵保険の会社に確認した方が良いと思いますよ。
三井さん独自の保証も有るかと思います。他業者がリフォームした家に対して事故が発生しても保証はしないと思います。その辺もお調べの上行ってください。(他業者がリフォームを行い、家全体に不具合が発生した場合、元の建築会社は保証しないのでは??。罪のなすり合いになりそう??)
2020年 3月30日 17:19
ツーバイフォーの改築というのは、いろいろな面で難所が多く存在しているのですね。そのあたり、本当によく考えて建てるべきでしたね。ツーバイフォーが何なのかもわからないまま建築してしまい後悔さき立たずです。

でも今の家も、それなりにこだわりは持っていたので気に入っている部分もあり、全部失敗だったわけではないんですけどね。

リノベーションの相場がいまいちわからずサイトで調べてこんなもんかな?と思っておりました。そのあたりも無知なので、やはりもっと学ばなければいけませんね。
2020年 3月30日 19:49
続き

ちなみに、三井さんではなく、地域密着型のハウスメーカーです。調べたところ、10年目の有料点検を受けてメンテナンスすることで次の10年も保証とのことでした。
でも他でリノベーションをすると、何かあった時になすりつけ合いになるのは、ちょっと悲しい話ですね。そのあたりもリノベーションへのハードルとなるのかもしれません。

貴重なコメントありがとうございました!考えが甘いところが多々あるので、とても勉強になります。
2020年 3月30日 19:50
Default_user
おすすめの家づくりノート
  • Transparent_2x2
    ふふ
    180cc3ad-26aa-4e42-adf6-0a70335d1d85
    自らプランニングしてみる。 いろいろ要望はあるけれど、キリがないので 優先順位を決める。 ①狭くても4部屋+LDK ②並列2台駐車場確保 ③プライバシーと...
  • Default_user
    浪人
    浪人「屋内環境が平穏で安心安全な老後住宅」プロジェクトからご応募いただいた方々あてです。21社からご応募いただきありがとうございました。 1社からご辞退...
  • Transparent_2x2
    TAKA
    倉庫のような大空間を贅沢に使った家。最近よく聞く 巨大木造建築に憧れる❗ #木造建築の可能性 #自然素材 #Warehouse
この機能を利用するには、SuMiKaの会員登録が必要です
SuMiKaに登録すると、家づくりの疑問や悩みを建築家に相談できたり、建築家と1対1で直接メッセージをやり取りできます。理想の家づくりを叶えるために、ぜひSuMiKaをご利用ください。
いいね!した人
閉じる