建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
専門家(建築家・工務店)募集プロジェクト
今の状態終了しました

Airbnb(民泊)向け集合住宅一棟リフォーム

依頼内容

  • 予算
    30,000,000円
    ※予算が1万円以内の場合は10,000円以内と表示しています。
  • 種別
    集合住宅
  • 都道府県
    大阪府
  • 市区町村
    大阪市浪速区
  • 完成希望
    2016年10月 1日
  • イメージ画像
    • プロジェクトのイメージ写真
  • 詳細な要望
    ながく使われていないアパートをいま話題の民泊施設として再生したいとおもいます。現状共同トイレ。共同風呂ですがこれでは時代にあっていないのですべての部屋にバス・トイレをつけます。住むわけではないのでキッチンは最低限のもので十分です。現在17LDKくらいの間取りです。しかしすべての部屋に上記設備をととのえると大体ですが45㎡ぐらいの部屋が10部屋取れるぐらいだとおもいます(ざっくりと計算すると、ワンフロア246㎡だと言われていますので)。1Rか1Kのスタイルですのでごちゃごちゃしないとはおもいますが、全て均等でなくても狭い部屋を何個か増やしてみるのもいろいろな人数のニーズに応えられて面白いかとおもいます。現状民泊は既存のマンションの1室を貸しているのがほとんどなのでいかにも賃貸マンションの一室といった壁がしろでドアが明るい木目みたいなのが多いです。住むのではないのであまりそういう感じではなく遊びが効いたデザイン力が外人には好まれるとおもいます。
  • 現状の写真
    • プロジェクトのイメージ写真
    • プロジェクトのイメージ写真
    • プロジェクトのイメージ写真
  • 宅地購入希望の有無
    なし
  • 宅地面積
    200㎡以上〜300㎡未満
  • 延床面積
    未検討
  • 家屋形態
    マンション・アパート(集合住宅)