建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
専門家(建築家・工務店)募集プロジェクト
今の状態終了しました

店舗兼住宅

依頼内容

  • 予算
    40,000,000円
    ※予算が1万円以内の場合は10,000円以内と表示しています。
  • 種別
    新築注文住宅
  • 都道府県
    千葉県
  • 市区町村
    市川市
  • 完成希望
    2018年 2月 1日
  • 詳細な要望
    施工場所
    58.51m2(17.69坪)
    建ぺい率80%(容積率600%)
    商業地域、防火地域、接道状況南西側公道4.6m
    (下記画像階段部分はウチの敷地ではないです。)
    小売店を営む者です。
    出来るだけシンプルに。フレキシブルに。
    外観は月日を重ねても色褪せる事ないデザインで。
    1,2階を店舗に。一階間口は広く。
    3階を住宅に。階段は今のところ内階段。
    ただ、このご時世を鑑みて、柔軟に対応
    出来るような建物にしたいと思っております。
    一棟貸しもしてしまうかもしれないです。

    ~頭の中のごちゃごちゃしたキーワード~
    【店舗】
    内と外の境界線があいまい
    ミニマム
    可変性、フレキシブル
    シンプル
    マーファ(の開放感)
    【住宅】
    内と外の境界線があいまい
    コンテナハウス
    エアロハウス
    民藝のモノが似合う部屋
    美は細部に宿る。
    プルーヴェのウォールランプ
    マークニューソンより、デイターラムス派
    マーファ(の開放感)
  • 現状の写真
    • プロジェクトのイメージ写真
  • 宅地購入希望の有無
    なし
  • 宅地面積
    50㎡以上〜100㎡未満
  • 延床面積
    150㎡以上〜200㎡未満

応募したプロジェクトの依頼内容の変更

  • 2016年 7月 6日

  • 変更に関する追記

    皆様のレスポンスに驚いています。
    ありがとうございます。とても感謝しております。
    よく分からない、というような意見も頂いて、とても楽しく思います。
    (↑クレームでもなく、嫌みでもありません。)
    また建設予定地の裏にあるビルの色が良いと行って頂いて
    まさに開口部がないため、ライトアップして使ってしまえるのではないか
    と一番最初に話し合いをした建築家さんに提案していたので嬉しく思いました。

    今の所、もちろん取捨選択はしていますが、「良いのがないな」というよりも
    「そうだよねそうだよね」というような共感が生まれていません。
    これは私にも原因がありますね。
    偉そうで恐縮ですが皆様の店舗実績が少ないのもそう思ってしまう一つかも
    しれません。

    繰り返しますが、(バランスの問題ですが)コンクリート打ちっぱなしは基本的に好きではありません。
    『がらんどう』で、ミニマムな『デザインをしないデザイン』が好きです。
    「『上がり』の無い土間」のような。。。
    新築でも昔からそこにあったような。。。

    下記はsumikaさんへ掲載する前に、とある設計事務所に送ったものです。
    重複する部分はご了承下さい。
    では、これにて追記は本当に必要になってしまったとき以外は控えようと
    思います。ご縁が有ります様に。宜しくお願いします。
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    家を建てる事は私の夢です。
    それは、豪華絢爛という事ではなく自分の予算に合った中で
    今の自分の感性に触れた建物でなくてはいけないという事です。
    出来るだけシンプルに、無駄の無いデザイン。
    造って完成では無く、育てられる様なものを。

    什器は動かせない備え付けでは無く、出来るだけフレキシブルに。
    その場、状況によって変えられるモノ(移動出来るモノで。)

    ちなみに店舗は在庫が多いため、棚も多く必要です。
    棚はローラー付きの業務用ラックを考えています。

    私は素人ながらコルビジェ建築が好きです。
    突き詰めると、それは縦と横の線が強調されている。
    水平と垂直が生きているデザインが好きなのかなと解釈しています。

    私が心ときめく一般的な建物は何かと考えると
    何故だかリノベーションしたマンションが多く当てはまります。
    退廃的な雰囲気というよりかは、昔ながらの(贅沢な)コンクリートの
    構造体に凛とした雰囲気を感じる事が出来るからだと思います。

    コレを具体化した建物は、d&departmentだと思います。
    凛とした雰囲気。『静か動』どちらかといえば静。
    九品仏本店と大阪店のデザインが好きです。
    『建築』という視点に立てば、ナガオカケンメイ氏の考えは
    とても共感出来ます。
    参考URL(外観が本当に素敵。)
    http://forum.10plus1.jp/renovation/archives/077dd/

    ~頭の中のごちゃごちゃしたキーワード~
    ミニマム
    内装は「上がり」の無い、土間をイメージ。
    可変性、フレキシブル
    ラカグ神楽坂
    コンテナハウス
    エアロハウス
    ヤエカデザイナー井出恭子さんの家(木の感じと白壁のバランス)
    ひらばやしあおみさんの家
    民藝のモノが似合う部屋
    美は細部に宿る。
    内と外の境界線があいまい
    エンツォマーリ
    プルーヴェのウォールランプ
    マークニューソンより、ディーターラムス派
    代田の町家(アイナーソンさん一家の家《リビング》)
    マーファ(の開放感)
    ※建設予定地は日当りが良すぎてしまう。

    良く買う雑誌
    brutus,casa brutus