建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
 林由泰建築事務所のプロフィール写真
林由泰建築事務所
相談する資料をリクエストフォローする
 林由泰建築事務所のプロフィール写真
林由泰建築事務所
林 由泰
通常営業中です
京都府
フォロー中0
ページビュー
14889
フォロワー
4
SuMiKaで成約
0
自己紹介
【メッセージ】


『建築』が果たせる役目の可能性はおおきいと考えます。

言い換えれば、『建築』は「建築物としての機能」+「何か」を生みださなければならないと考えます。わかりやすく商業建築で例えるならば単純に「利益」です。「利益」を生むために「商業建築物としての機能」以上に魅力的・差別化・共感を得るための「何か」を考え、付加していきます。結果、事業的に成功して初めて『建築』が成立します。住宅においても同じ事を考えています。「ご要望通りの建物」では設計事務所に依頼する必然性はありません。そこに意図的な「何か」・偶然的な「何か」・時代的な「何か」が加わる事により『建築』となり人々を魅了するのだと思います。



『建築』はオーナー様の個性が集約されたものだと考えます。

○「建築スタイル」はありません。
何かのスタイルにはめ込むことは考えていません。ニュートラルな状態から限界や常識を作らず発想し、それを可能にする技術的裏付けを検討します。

○「プランニングが建築の全てを決める」と考えます。
プランニングには「住む人々」の全てが表現されなければならないと考えます。物理的な事柄は当然ながら、目に見えない物「感性や想い」が表現されなければいいプランニングにはなりません。

○「プランニングは限りなく自由でなければならない」と考えます。
プランニングが「住む人々」の全てを表現するのであれば「プランニングは限りなく自由でなければならない」と考えます。そこに技術的な制限や、ましてや知識的な限界があってはいけないと考えます。「この技術でこの建築を」ではなく「この建築をこの技術で」を実践しています。

○「ファサードは存在しない」と考えます。
「建築物としての機能」=「単純(完全な)なボリューム」が、付加される「何か」=「緊張感(不完全な)」にて結合されて行きます。「単純(完全な)なボリューム」とはシンプルに要約した要素を限界まで規則正しく構成したものですが、そこに付加される意図的な「何か」・偶然的な「何か」・時代的な「何か」とは揺れ動く不完全なものです。当然ながら世の中に完全なものはありまあせん。「不完全」が「完全」を補完し、「不完全」故の人間味を生むのだと考えます。

○ 建築は「表裏一体」と考えます。
内のプランニングが決まる時、自然に外郭も決まっています。すなわち外から見える建築はオーナー様の個性が集約されたものだと考えます。


【プロフィール】
1969年 京都府生まれ
1992年 京都府立大学 生活科学科 住居学科 卒業
1992〜2006年 設計事務所 数社勤務
2006年 林由泰建築事務所 設立
2010年 L2**DESIGN 設立
設計対象

新築注文住宅
集合住宅
リフォーム
オフィス
店舗
診療所
ビル
公共建築
リノベーション(マンション)
リノベーション(戸建て)

扱う構造

木造(全般)
木造(伝統工法)
木造(2x4)
鉄骨造
RC造
混構造

主な活動地域
京都府
東京都
愛知県
滋賀県
大阪府
建築士事務所の種類
一級建築士事務所
登録の種類
京都府知事登録
登録番号
22A-000437
資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる
フォロー中
閉じる
フォロワー
閉じる