建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

N-65

N-65の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

周辺を住宅に囲まれた一般的な立地環境の中、開放的でありながらプライバシー性を高めたすまいが求められました。完成した住まいは外からみると一見窓が少なく、寡黙な印象ですが、いったん中に入ると外からは想像もつかない別世界が広がっています。これはシンプルな片流れ屋根の空間に4つの中庭を規則的に設けることで、単純な空間が複雑に分節化され様々な変化とシーンが生まれることによります。そして一見寒そうに見える空間も高い断熱性能と日射コントロールにより非常に安定した室内環境を生んでいます。
白とグレーのモノトーンを中心とした空間に、あちこちから漏れてくる光と木々の緑や青空、そしてクライアントの強い空間への「コダワリ」が映えるすまいとなりました。

+atelierのプロフィール写真

+atelier

向阪 一郎

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2016
部屋数
4
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
延床面積
100㎡〜150㎡未満
所在地
香川県
ロケーション
郊外