建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

このプロジェクトは、駅隣接地という立地から単に自然豊かな環境を構築すればよいというものではありません。また、都市部にあるような建築物がこのローケーションに合うのだろうかとも思いました。
駅周辺には、茨城一といわれるマンモスマンションはあるものの街が構築されるまで時間を必要とする状態です。
このプロジェクトは未来へと連なる街が構築されるためのフラッグシップであることが重要であるとしました。
そして、都市的アメニティーのある建物としながらも、ゆとり、うるおい、やさしさ、面白さを感じるデザインとすることで、「都会」「郊外」を感じさせる双方のスタイルをこのプロジェクトで実現したいと考えます。
1,2階を店舗とするとともに、駅から集合住宅であるこを気づかせない外観とすると共に、駅のシンボルとして調和を図りながら景観デザインされています。

生空感建築研究所のプロフィール写真

生空感建築研究所

松田 祐光

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(2x4)
予算帯
5000万円以上
所在地
茨城県
ロケーション
都市