建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

私が前職で担当させて頂いた住宅です。敷地は古くからの集落にあり、周辺に田園の広がる非常にのどかな所です。南北に長い敷地に、一部既存部分を残し増築した二世帯住宅です。
敷地には幹まわり2メートル程の楠木があり、計画は一貫してこの木をテーマとしています。木に寄り添うかたちで建物が折れ曲がって中庭をつくり、約1.5メートル幅のデッキをまわして、木の存在がそこはかとなく感じられるつくりとしています。
台所や居間など生活スタイルにズレが出てくると考えられるスペースは、各々別としていますが完全に分離するのではなく、洗面所・バスルームを共同スペースとして親世帯ゾーンと子世帯ゾーンが中庭に沿った廊下を介して、つかずはなれずの関係となるようにしています。

川﨑義則設計所のプロフィール写真

川﨑義則設計所

川﨑 義則

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
ガルバニウム鋼板、焼杉
屋根仕上げ
ガルバニウム鋼板
内装仕上げ
紙クロス
床仕上げ
無垢フローリング
住設メーカー
造作
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
佐賀県
ロケーション
郊外