建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
「台形の家」/狭小変形敷地に建つスライス建築 | 台形の家
台形の家
K+Yアトリエ一級建築士事務所(ケイプラスワイ)
もっと見る

「台形の家」は敷地面積17坪の狭小変形敷地に建つ都市型OMソーラの木造三階建て、
敷地形状に合わせケーキのワンピースに近いスライスされたような、
台形の平面形状をした住まいです。

厳しい敷地条件でありながら、徹底的にベーシックに解決していく事で、
シンプルで快適な住空間を確保することに成功しました。
構造に合わせて切り取られた小さな台形の吹抜けが特徴的です。

OMソーラーにより、温熱環境、直接採光の厳しい1Fでも、
底冷えしない快適な空気質を保っています。

K+Yアトリエ一級建築士事務所(ケイプラスワイ)のプロフィール写真

K+Yアトリエ一級建築士事務所(ケイプラスワイ)

竹内 国美+ 竹内由美子

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
住宅地