建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
 外観 | 亀戸の家
亀戸の家
シーズ・アーキスタディオ建築設計室
 外観 | 亀戸の家
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

都心に建つ狭小住宅です。敷地面積17坪・防火地域という条件に加え、3階建てにしたいという建主からの要望から、木造耐火建築物として設計することになりました。木造耐火建築物とするためには、外壁の耐火性能はもちろんのこと、内部も木の軸組をすべて総厚42ミリの石膏ボードで覆わなければばなりません。設備ルートも耐火被覆した構造の外側に追い出す必要があり、通常の木造よりも内法が随分減ってしまいます。

厳しい条件下で救いだったのは、敷地の両隣が旗竿敷地で、その竿部分で採光が取りやすかったことです。三方向から光を入れることができ、「どの時間帯でも暗くならないのが嬉しい」という感想をオーナーから頂戴することができました。

キッチンは、家事をしながらプレイルームとなっている子供室の確認ができ、かつ、3階ルーフテラスの様子も確認できる場所。その空間構成は、幼児をかかえながらの家事のストレス軽減につながります。
ただ見渡せるだけでなく、空間にいろんな方向から光が入り込むこと、視線の抜けができていることは、大らかなご家族にうまくマッチングしました。

シーズ・アーキスタディオ建築設計室のプロフィール写真

シーズ・アーキスタディオ建築設計室

白崎泰弘 ・白崎治代

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2012
部屋数
指定なし
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
延床面積
50㎡〜100㎡未満
外壁仕上げ
リシン吹付け
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
フローリング
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
住宅地