建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
児童公園前住宅の建築事例写真
児童公園前住宅
ケンチックス一級建築士事務所
児童公園前住宅の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

倉敷市の児童公園前住宅と名付けた住宅。
その名の通り建物の1/3程度、建物に接する形で南側に公園があります。
この公園を違和感無く取り込めたら、より豊かな生活ができるのではと
思い、まず公園との距離感が重要ととらえて敷地境界をあいまいにする
ことを考えました。
そこで公園から1.4m程フロアを持ち上げてリビングに繋がる浮遊感
のある、デッキスペースを設けました。
そうする事により、敷地境界があいまいになり、公園との視線の交錯を
さける事も可能となります。
また、公園と住居との間に設けたデッキスペースが緩衝帯として、境界
をやわらげる役割をしており違和感無く、児童公園をこの家族の庭とし
て取り込むことができたと思います。

ケンチックス一級建築士事務所のプロフィール写真

ケンチックス一級建築士事務所

織田 博充

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2014
部屋数
4
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
外壁仕上げ
焼杉 そとん壁
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
予算帯
2500万円以上〜3000万円未満
所在地
岡山県
ロケーション
分譲地