建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
衣服のような家の建築事例写真
衣服のような家
御手洗龍建築設計事務所
衣服のような家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る


春が訪れた日には、目の粗いカーディガンを通して心地よい風を感じ、雨が続く日には、軽やかなレインコートを着て走り回り、陽射しの強い夏の日には、つばの深い帽子にさらさらのTシャツを着て涼しさを感じる。そして木々が色付けば、ウールのジャケットの襟を立てて風を切り、雪がしんしんと降り続く日には、空気のたっぷりつまった羽毛のダウンを纏って暖かさを感じる。

人は身体全体で呼吸するかのように衣服を選び、脱ぎ着して、環境をやわらかく身体の奥へと引き込んでいく。そんな衣服のような家を今計画している。まるで衣服を脱ぎ着するような軽やかな感覚で家を動かしていくことで、自由で楽しい、全く新しい家のかたちが作られことを期待している。

御手洗龍建築設計事務所のプロフィール写真

御手洗龍建築設計事務所

御手洗 龍

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2018
部屋数
1
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造(全般)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
100㎡〜150㎡未満
予算帯
5000万円以上
所在地
長野県
ロケーション
郊外