建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
松原の住宅 | 松原の住宅
松原の住宅
一級建築士事務所 TKO-M.architects
もっと見る

大きな幹線道路に面した準工業地域にある事務所併用住宅です。
現役で活躍されている60代の建主さんは一人住まいで足が悪く、スムーズに日常生活が送れるような光あふれる住宅を希望されました。しかし周辺は倉庫や工場で近くをトラックが昼夜問わず走り続ける環境のため、道路側(南)に事務所を設け、奥に住宅を配置しました。北側に配置される住宅には光が入らないので採光のためのハイサイドライトボリュームを上に突き出さています。ハイサイドより光が入り、天井が高い部屋を「中央の間」と名付け、その部屋を中心に水回りや収納、個室、和室を配置しています。
空間自体は鉄骨トラスによって実現された無柱のワンルームで、全て家具によって空間を分節しています。家具高さは天井より45センチ低く、その上部空間は住宅全体つながっていることで「中央の間」から諸室に光を注いだり、お互いの気配を緩やかに伝えてくれます。
次に家具配置によって死角を作り出し、空間はつながっているけど奥まって落ち着いた場所と開放的な場所を共存させることを意図しています。一人でいても広すぎて寂しくないですし、移動も建具が無いのでスムーズです。また、子供や孫が来ても死角があることで気配を感じつつちょっとしたプライバシーが確保でき、そこに集う人達が一緒に、そして個別に共存出来るようなそんな空間を目指しました。

一級建築士事務所 TKO-M.architectsのプロフィール写真

一級建築士事務所 TKO-M.architects

岡村 裕次

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
都市