建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
和光の住宅 | 和光の住宅
和光の住宅
一級建築士事務所 TKO-M.architects
もっと見る

30年以上前にミニ宅地開発されてできた24坪の敷地に建つ二世帯住宅です。日影・斜線等の法規制約から最大限の気積が確保できるようにボリュームを決定し、断熱材を柱の外側に張る外断熱としました。それにより壁の間までも有効な空間となり、収納などに利用しています。構造スパンは見えてくる間柱の455ピッチを基準としており、サッシもすべてその基準に合わせ省力化と効率化を図っています。
3世代が共存する住宅では様々なライフスタイルが交錯し、成長するに従って必要とされる間取りが変化する事が予想されます。そこで、なるべく色々な可能性を維持するために家の枠組みをできるだけ自由にしました。大家族が過ごした「続き間」的な空間をヒントにこの家に合わせた14の小さな部屋(4帖)を作りました。小さな部屋は壁で囲われているのではなく、柱や梁の露出と床材の変化によって大きなワンルームが微妙に分節された部屋となっています。それぞれの単位空間は周辺環境が違うので同じ空間ではありません。季節や時間によって自分の場所を見つけて過ごせるような住宅です。自分の居場所も、家族の居場所も固定するのではなく、引越し続け、変化し続ける家になることを期待しています。

一級建築士事務所 TKO-M.architectsのプロフィール写真

一級建築士事務所 TKO-M.architects

岡村 裕次

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2006
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
埼玉県
ロケーション
住宅地