建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
「森東の家 / 壁一面本棚の家」の建築事例写真
「森東の家 / 壁一面本棚の家」
Horibe Associates architect's office

「森東の家 / 壁一面本棚の家」

もっと見る

いつも明るく朗らかなお施主様ご夫婦のご希望は、『カッコイイ』よりも『カワイイ』雰囲気の『家』でした。
具体的なご要望としては、月に2 回ほどお友達を呼んでホームパーティーをされるので、大勢集まることのできるスペース、数人で料理できるキッチン、ご夫婦でたくさん所有されている本や、奥様が趣味で集められている雑貨を収納できる、家族共有の本棚など。
また、内装の仕上げ材には無垢板の床に塗り壁がご希望で、キッチンや洗面カウンターも木製のあたたかい雰囲気が良いとのお話でした。

そこでまず、せっかくのホームパーティーを室内だけで楽しむのでは勿体ないので、約52坪ある南向きの敷地を無駄なく使えるよう、南の庭に大勢でバーベキューも楽しめる、広めのテラスを設けました。
庭に面したサッシは全開口することができ、LDK と庭をつなぎます。
出来立ての料理をすぐに庭に運ぶことができるよう、キッチンを庭の近くに設け、ホームパーティーに来られたお客様が玄関を入って、靴を脱がずにそのまま庭に出られるように計画しています。

建物は階段の吹き抜けを介して家全体が大きなワンルームのようになっており、吹き抜けに面した2 層分の壁は、壁一面造り付けの本棚にしました。
2 階の天井は寄棟の屋根形状を生かした勾配天井とし、空間に広がりを与えています。
1階に家全体を暖められる容量の蓄熱式の暖房機を設置し、勾配天井の一番高いところに、ご主人こだわりのシーリングファンを取り付け、家全体の空気を循環できるようにしました。

外壁のガルバリウムの色に選んだのは「シルバーブラウン」。
光の当たり具合で外壁の色がシルバーから茶色へと表情を変えるので、1 日の中でもいろんな表情を楽しむことできます。

外観はお施主様ご希望のコンパクトでかわいらしい雰囲気の『家』、そして一歩中に入ると大きな吹き抜けや大きなサッシがあり、上方向にも横方向にも視界が広がる、伸びやかな空間のある『家』をつくることができました。

Horibe Associates architect's officeのプロフィール写真

Horibe Associates architect's office

堀部 直子

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2009
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
分譲地