建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
下河東の家の建築事例写真
下河東の家
Horibe Associates architect's office
もっと見る

富士山や八ヶ岳を見通すことのできる住宅地での計画です。クライアントのご要望は、「富士山を望むスカイテラス」「サッカーを楽しめるお庭」「たくさんの書籍を収納できる本棚」などなど。そこで、まず富士山へ向けた軸線上にスカイテラスと書斎を設け、その他のボリュームを敷地形状に合わせて角度を振り、「くの字」に配置することでサッカーを楽しむ広い表庭と食品庫や洗面室から繋がる裏庭を確保しました。また階段や2階の廊下はゆったりとした寸法とし、そこに本棚を設けることで、本を手にとったその場で読書を楽しめるようにしました。富士山との関係、夏の西風といった外部要因に素直に計画し、盆地特有の寒暖の厳しい気候に対しても快適に生活できる住環境を追求しました。

Horibe Associates architect's officeのプロフィール写真

Horibe Associates architect's office

堀部 直子

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2012
部屋数
6
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
鉄骨造
予算帯
5000万円以上
所在地
山梨県
ロケーション
郊外