建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
八千代の家の建築事例写真
八千代の家
川添純一郎建築設計事務所
八千代の家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

concept
 建物は内外を含む4つの囲まれた空間(囲)と、その隙間に出来た空間(間)で構成されます。

 「囲」は四周に壁が有り、屋外から「囲」の内部を伺う事が出来ません。「囲」の内側にはそれぞれ、室内空間と庭の外部空間があり、室内外が一体となった空間です。

 「間」は外部に繋がり、住宅内のニュートラルな空間と設定しています。「囲」と「囲」の隙間から、外部の幾つかの方向に空間が広がります。

 閉じる部分、開く部分を用途に合せて配置し、それぞれに特徴の有る空間が出来上がります。変化を感じ、日々の生活を楽しむ事が出来る家をデザインしました。

川添純一郎建築設計事務所のプロフィール写真

川添純一郎建築設計事務所

川添 純一郎

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2013
部屋数
指定なし
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
モルタル下地、リシン吹きつけ
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
珪藻土クロス
床仕上げ
桧フローリング
所在地
兵庫県
ロケーション
郊外