建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
弧を描く壁の家(鉄筋コンクリート住宅)の建築事例写真
弧を描く壁の家(鉄筋コンクリート住宅)
一級建築士事務所ATELIER-LOCUS
相談するこの専門家の資料をリクエスト

弧を描く壁の家(鉄筋コンクリート住宅)

もっと見る


 周辺環境は前面道路幅員4mで住宅に囲まれたいわゆる開発住宅地の角地に建つ個人住宅。施主も主にビルの設計を手掛ける一級建築士。
 以前より同じ場所にお住まいだった木造住宅を建て替えるにあたり、豊かな明るい住空間とご家族の意見をまとめてほしい。そして、RC造でつ
くりたいとの要望であった。
 施主より設計の相談があり初めて敷地を訪れたのは35度を超える9月の夏の暑い日だった。設計の手掛かりを得るために佇んでいると、偶然、近所の幼稚園児が日課としている散歩に出会うことが出来たが、眺めていると歩道も無く見通しの悪い前面道路を車に注意しながら道を大廻りに進んでいく光景が目に入った。ごく自然にこの子達の安全性から角地に部分に、外壁と目隠しを
兼ねた死角の出来ないカーブ(弧)を描いた壁による建築の姿が浮かんだ。内部の構成から建築の形状が決まるのでは無く、外部のそれらの要因で
この場所に建つ建築の形が決まることで、住宅が小さな公共性・地域性をつくれるものと考えた。
 弧を描く壁が決まった後、道路境界線に沿って塀が無いことがごく自然であったため、同時に近隣からの視線を制御しながら目隠しのカーテン類
の必要の無い開放的な暮らしが実現出来ないか、と考えた。また、熊本は西日の特に強い地域である。真南の日射であれば庇の出で制御は出来るが、高度の低い西日の強い日差しは壁面で制御をする必要がある。弧を描く壁の膨らみによって、南から西にかけて室内空間との距離が狭まっていくことは理にかなう。また、強い日差しを直接室内に取込むので無く近隣の視線を遮り、外気負荷を抑えるために南西側に階段や坪庭、テラスなどのバッファ-ゾ-ンを設け、その空間で日光を一旦受けて、そこで拡散されたやさしい光がリビングや
個室に入っていくように意図した。
 偶然、道路を散歩する子供達によって発見した弧を描く壁がこの住宅を豊かなものとしている。

1この事例、ここを見てください!

●この場所に建つ建築としての在り方。歩行者の安全性・視認性の確保。住宅の公共性と街並みへの寄与。
●住宅が密集した住宅街に建つ住宅の解。近隣からの視線に配慮した設計による開放的な暮らしの実現。
●熊本特有の西日の強い直射日光を、空間構成によって間接光として導入しやさしい光に溢れた室内空間を実現

一級建築士事務所ATELIER-LOCUSのプロフィール写真

一級建築士事務所ATELIER-LOCUS

村上尊宣+中村新五

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
竣工年
2019
部屋数
5
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
RC造
敷地面積
150㎡〜200㎡未満
延床面積
150㎡〜200㎡未満
外壁仕上げ
フッ素樹脂塗装仕上げ
屋根仕上げ
ウレタン塗膜防水仕上げ
内装仕上げ
ビニルクロス
床仕上げ
フローリング
住設メーカー
タカラ
建ぺい率
66
容積率
99
予算帯
5000万円以上
所在地
熊本県
ロケーション
住宅地
資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる