建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

四條畷の箱家

もっと見る

家族4人のためのすまいです。古くからの住宅地で周辺を住宅や団地にかこまれ特に南側には隣家が迫っている敷地で、縁側と開放的な庭が欲しいとのクライアントのご要望を実現するためにはやや難しい環境でした。そこで、限定的な範囲であるものの眺望が期待できる2階にリビングを設置し、周辺からの目線を避けた開放的な縁側的外部空間(「広縁」と呼んでいます)も併せて2階に設けることとしました。これにより2階は広縁を中心にほぼワンルームのLDK空間となり、広縁からのさんさんと降り注ぐ日光と切り取られた空、そして西側に大阪平野を見渡すことができる開放的な空間となりました。
外観は窓がほとんどない「箱」のような家ですが、一端内部に入ると外観からは想像もつかないほど明るく、クライアントと一緒に作り上げた様々な仕掛けがちりばめられているとても楽しいすまいです。

+atelierのプロフィール写真

+atelier

向阪 一郎

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2015
部屋数
3
家族構成
単身(子供あり)
構造
木造(全般)
所在地
大阪府
ロケーション
住宅地