建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
石引の家の建築事例写真
石引の家
家山真建築研究室
石引の家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

築30年の瓦葺き、モルタル塗りの木造住宅のリフォーム。狭い道路に面するため玄関や窓の配置と周囲からの見え方を考慮する必要があった。また36坪の空間が細かく仕切られた既存の間取りを開放し、各所に機能的な収納が求められた。

平面形状に従い幾つもの切妻屋根のかけられた既存の形態をそのまま活かしたまま軒の出を切り落として、ガルバリウムの屋根と一文字葺の外壁で建物全体の軽量化と壁量確保によって全面的に改修した。巾員2.0~3.5mの前面道路に対しては、道路後退距離分セットバックした格子塀を層をずらして2枚配置し、狭隘道路から玄関を切り離し建物横の駐車スペースから道路と平行に玄関へアプローチするようにした。内部はLDKのワンルーム空間を中心とした空間で構成している。

家山真建築研究室のプロフィール写真

家山真建築研究室

家山 真

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
2
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
外壁仕上げ
ガルバリウム鋼板一文字葺
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板立ハゼ葺
内装仕上げ
石膏ボード和紙貼
床仕上げ
カバフローリング
所在地
石川県
ロケーション
都市