建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
「桃の木台の家」 | 「桃の木台の家 / 海を眺める白い箱型の家」
「桃の木台の家 / 海を眺める白い箱型の家」
Horibe Associates architect's office

「桃の木台の家 / 海を眺める白い箱型の家」

もっと見る

敷地は北東が前面道路に面した角地で、敷地の前の坂道を下っていった先には海が見えます。お施主様からは主に、「海の見える眺望を活かしたい」、「全体のイメージは『白』」、「外観は白い箱がいくつか重なった感じ」、「階段の吹抜け空間が欲しい」などの家に関する要望をお聞きしました。
そこで、海が見える方角は敷地の北側にあたる為、LDKは南の庭側に配し、玄関ホールや階段吹抜け、2階寝室、書斎コーナーから海を眺められるようにしました。
玄関の中に一歩入ると、広く明るい真っ白な吹抜け空間が続き、大きな窓からは、遠くに海を眺める事ができます。外観の白い壁も青い空によく映え、坂道を登ってきたときに見える、その佇まいもとても良いボリュームになりました。

Horibe Associates architect's officeのプロフィール写真

Horibe Associates architect's office

堀部 直子

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2008
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
分譲地