建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
狭小敷地に建つ2所帯住宅 | 狭小敷地に建つ2所帯住宅
狭小敷地に建つ2所帯住宅
松居建築設計工房一級建築士事務所

狭小敷地に建つ2所帯住宅

狭小敷地に建つ2所帯住宅 | 狭小敷地に建つ2所帯住宅
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

杉並区に建つ狭小敷地2所帯住宅である。この建物の特徴は北側斜線なりに屋根を目一杯立ち上げそのボリュームを上下に上手く分散し上の階も下の階もリッチな空間を提供していることにある。2階の居間は玄関エリアから1尺スキップしているが3.2mもの天井高さを確保している。又1階も逆に玄関から1尺下げて居間を配させている為2.8mの天井高さを確保している。2階の居間には2間半のトップライトを配し特に夜など星空を見ることができるよう工夫した。又居間に配されたラセン階段にはニジリ口がありそこに4.5帖の茶室が存在する。そこからルーフバルコニーにも出られなんとも贅沢な落ち着いた空間となっている。ちなみにご主人はこの空間が非常に気に入られ入ったまま出てこないのが常だそうだ。

松居建築設計工房一級建築士事務所のプロフィール写真

松居建築設計工房一級建築士事務所

松居 豊

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
1996
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
鉄骨造
外壁仕上げ
吹付け仕上げ
屋根仕上げ
カラーベストコロニアル
内装仕上げ
クロス貼り
床仕上げ
フローリング
予算帯
5000万円以上
所在地
東京都
ロケーション
都市