建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
大垣市S邸 | 大垣市S邸
大垣市S邸
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
もっと見る

今回は「明」と「暗」について徹底的に考えました。

特に「暗」とは何なのか。
それは光が奪われた空間?
それとも光があるからこそ出現する陰影?
結果、その両方が「暗」なのではないかと。
光が奪われた時に出現する「闇」。
この字に当てられた「音」という象徴。
音が閉ざされた時、静けさがやってくる。
闇とは「暗さ」ではなく、「静けさ」だと感じました。

タイトル「闇」と「間」に込めた意は
「門」構えの中に位置する「音」と「日」。
「音」を閉ざし、「日」を入れた空間。
静寂の中、しばし光がもたらす陰影を愉しむ。。。
色々と考えた結果、目指したのはそんな空間でした。

そして偶然にも出来上がったプランには
「門」の字が出現していました。

空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所のプロフィール写真

空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所

河野太郎+村西弘至

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2009
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
岐阜県
ロケーション
郊外