建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
大町の家の建築事例写真
大町の家
川添純一郎建築設計事務所
もっと見る

 敷地は南に緩い傾斜のある、神戸らしい住宅地の一角にあります。クライアントは周辺との相互のプライバシーを特に気にされた為、大きな開口を周囲に直接開く事は避けた計画です。LDKの大開口はバルコニーの壁が3階まで上がり、道路から伺う事は出来ません。

 外観の特徴となっている斜めの壁は、1階部分で駐車場、2階部分でバルコニーを確保し、2階から光を1階にもたらします。

 3階は子供部屋が2室あり、1・2階と異なり四方に横長の窓が連続する開放的な空間です。

 開口の有り方に変化を持たせ、各階に特徴のある空間が出来上がっています。

川添純一郎建築設計事務所のプロフィール写真

川添純一郎建築設計事務所

川添 純一郎

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2013
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
所在地
兵庫県
ロケーション
住宅地