建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
鉛直方向への荷重受けなくし、振れ止め用にハンガーとして利用可能な機能を追加した手摺が、この空間にアクセントを加えている。フレーム内の配色バランスに注意を払い抜けの感じられるデザインにした。 | Black Line Apartment
Black Line Apartment
株式会社studio m+

Black Line Apartment

もっと見る


studio m+により設計施工された大阪の賃貸アパートリノベーション『小さな吹き抜けの家』です。

この『小さな吹き抜けの家』の空間には、通常のお賃貸には見られない面白い仕掛けを施しました。

床面積を減らして吹き抜けを造り、そこにアイコンとしてアイアンの手摺を付けています。

手摺は、キッチンの重厚な黒に対して、軽い黒が演出できるよう支持部を横や上として、鉛直方向への荷重を極力なくすことで生まれたデザインです。

studiom+では、、空間のバランスを整えるアプローチから生まれるデザインが、重要だと考えています。

Adorn your life to its best!『人生を最高に飾れ!』

1この事例、ここを見てください!

床面積を減らし天井高あげ開放的になった空間。
スチールで造られた手摺。
黒、グレー、ベージュ、ホワイトからなる色彩のバランス。

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

地域一番の賃貸物件にしたいというご要望。
ローコストでインパクトがターゲット層に対して住居として存在しうるデザインを提案した。
彩度の高い白を使いロフトの床を抜き開放感を作り出す。
これまでにない賃貸デザインへのアプローチ。

3これから家づくりを考えている方へ

住宅にインパクトが備わっていることはとても幸せなことだと思います。
感じたものをアウトプットしながら生活する。
そんな新しい視点のリノベーションです。

4オンライン内覧会へようこそ。ご案内いたします

普通の賃貸アパートではありません。
ここで豊かな感性を育んでください。

株式会社studio m+のプロフィール写真

株式会社studio m+

藤井昌人 フジイマサト

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2016
部屋数
1
家族構成
指定なし
構造
混構造
延床面積
50㎡未満
予算帯
150万円以上〜200万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
郊外