建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
国立の家 | 国立の家
国立の家
space33一級建築士事務所
国立の家 | 国立の家
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

2006年11月に竣工したばかりの、事務所設立後、最初の本格的な建築設計の仕事です。

建坪約130の物件です。
外観は比較的単純な箱型のボリュームですが、
診療所+事務所+住宅という異なる用途のスペースの複合であるため、
互いのプライバシーへの配慮を重視し、
それぞれのスペースを組木細工のようにからみ合いながら構成しています。

周囲の建て込んだ環境などから、
中庭をロの字で囲む配置とし、
また東西のブロックで半階スキップさせて、
互いの視線・視点をズラしています。
又、施主の「アットホーム的な」というキーワードから
事務所スペースにも自然素材を多用し、皆で使えるキッチン配置など
空間的にも一般的な事務所スタイルとは違った構成になっています。

主要な外壁は60mm厚の押出中空セメント版、
壁面から突き出た部分にはガルバリウム鋼板、
また、開口部に設置した目隠しの木製ルーバーが外観上のアクセントと
なっています。

space33一級建築士事務所のプロフィール写真

space33一級建築士事務所

大塚 あや

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2006
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
予算帯
5000万円以上
所在地
東京都
ロケーション
都市