建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
長屋門のある家の建築事例写真
長屋門のある家
植村康平建築設計事務所
長屋門のある家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

本計画地の北側と西側は小高い山があり、東側には隣家、南側には何十年も前に建てられた長屋門があり、一見閉じられた場所に思われましたが、この長屋門ごしには美しい田園風景が広がっており、この古き良き長屋門と、田園風景を取り込む住宅を考えました。 長屋門と正対するような配置計画とし、南側にLDK、和室等の主要な部屋を設けそれぞれに大きな窓を配置し、どの部屋からも長屋門越しに美しい田園風景を感じられる計画としました。
また建物の南側の軒を低く抑える事で、必要な明るさは確保しつつも過度な直射日光は遮り、真夏の室内の温度上昇を抑え、また主要な部屋の上部には換気窓を設ける事で室内にこもった空気を自然に排出出来るよう配慮し、機械設備に頼らずとも快適に過ごせる住宅を目指しました。

植村康平建築設計事務所のプロフィール写真

植村康平建築設計事務所

植村康平

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2012
部屋数
4
家族構成
二世代世帯
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
100㎡〜150㎡未満
予算帯
2500万円以上〜3000万円未満
所在地
愛知県
ロケーション
郊外