建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

囲む家/安城

もっと見る

シンプルな台形の箱状の総2階(1階と2階の大きさが同じ)の東に、大きな台形屋根が付属した形状です。
家が台形になっているのは、南面を南の方位(太陽)に合わせて、傾けているからです。
「箱」の中に、特徴的な立体要素として、薪ストーブの煙突が立ち上がる吹抜、吹抜をぐるりとまわれる吹抜縁(すのこ床)、スケルトンな階段があります。
吹抜や外縁(ウッドデッキ)も台形になっています。
2階天井は片流れ屋根形状を生かし、勾配天井になっており、断面的にも、台形になっています。

自然素材を多用し、梁を見せ、木がいっぱいのあたたかい雰囲気です。
リビングの東側には、小上がり畳の共用コーナー1があり、ごろんと横になったり、造り付け共用カウンターで勉強したり、パソコンしたりできます。
吹抜に面して設け、1階と空間がつながる2階共用コーナー2では、ピアノが弾けます。
1階の階高(1階床から2階床までの高さ)を通常より30cmも低く抑え、階段の踊り場の段を少なくして、安全に上り下りしやすくするとともに、2階との距離感をぐっと近づけています。
子供たちの3つの個室の間は、固定的な間仕切壁ではなく、建具なので、取り外せば大きな空間が生まれます。
廊下との出入の引違戸も取り外せば、廊下や吹抜と一体となった大空間が生まれます。
引違戸はドアと違い、互いの気配を伝える雰囲気があります。

火を囲む
 薪ストーブを家の中心に配置します。 
 薪ストーブは一家団らんの象徴です。 

キッチンを囲む
 オープンなアイランドキッチンで、家族みんなで料理できます。
 キッチンのまわりをぐるぐる廻れます。
 外縁でのバーベキューの時も便利。

吹抜を囲む
 リビングの上に設けた吹抜をぐるりと廊下と吹抜縁(すのこ床)で囲みます。
 ぐるぐる廻れる家は楽しいです。
 高いところが好きなネコちゃんが、歩き回れます。
 吹抜縁は窓やロールスクリーンなどの開け閉めや、窓掃除、布団を干しに行く動線です。
 すのこになっているので、風通しや明るさを確保しながら、適度な日よけになります。
 2階の子供たちの部屋が吹抜に全て面していて、各々の廊下側の戸を開け放すと、吹抜と一体化します。




ワンちゃん、ネコちゃんと一緒に暮らす、ペット共生住宅として、いろんな配慮を計画しました。

・ドッグランとなる広い芝生庭
・ひなたぼっこできる広い外縁(ウッドデッキ)
・玄関近くに散歩帰りのワンちゃんの足洗い場
・室内飼いのワンちゃんやネコちゃんが飛び出していかないよう、玄関とLDKの間に引き戸
・吹抜をぐるりと廻れる廊下や吹抜縁(すのこ床)
・高くて、眺めがよく、ひなたぼっこできる吹抜縁
・リビング内の独立柱に、麻ロープをぐるぐるまきつけ、キャットタワー&つめとぎ
・露出した筋交い角材は、ネコちゃんがのぼって遊ぶ、キャットタワー
・LDKから家事室に置いたネコトイレに行けるよう、ネコちゃんがくぐれるペットドア
・ネコトイレ上部には、ペットフードやワンちゃんのおもちゃなどの収納棚
・ワンちゃんのスペースは階段下の大きな空間で、ケージを設けず、やすらぎの場所
・家族が不在でも、防犯を確保しながら通風できる横スリットすべり出し窓

KANO空感設計のプロフィール写真

KANO空感設計

加納年勝+加納由佳理

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2013
部屋数
4
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
150㎡〜200㎡未満
外壁仕上げ
遮熱塗装ガルバリウム鋼板
屋根仕上げ
遮熱塗装ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
健康建材内装モイス
床仕上げ
無垢カバフローリング
住設メーカー
トーヨーキッチン、タカラスタンダード 
建ぺい率
23
容積率
32
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
愛知県
ロケーション
郊外
家づくりチーム

加納年勝

加納由佳理