建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

江戸川区船堀に建つ木造在来の中古住宅のリノベーションです。600万という限られた予算の中で、「新しく加える」設計をやめ、「既存部分の在り方をずらす」設計に発想に転換をしました。その結果、もともとあった床/壁/天井は再編集され、新しい意味を持った要素に生まれ変わっています。唯一新設したカウンターキッチンは、DKの壁を貫くように斜めに配置し、生き生きとした動きを生み出しています。

駒田建築設計事務所のプロフィール写真

駒田建築設計事務所

駒田 剛司+駒田由香

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2010
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
既存サイディングウレタン塗装
内装仕上げ
既存壁紙の上塗装仕上
床仕上げ
既存フローリング塗装仕上
住設メーカー
オーダーキッチン
所在地
東京都
ロケーション
都市