建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
外観 | 中延の家
中延の家
光風舎1級建築士事務所
もっと見る

まだ昭和の面影が残る東京下町中延、植木鉢が並べられた細い私道沿い16坪の狭小地に建つ木造3階建ての住宅。敷地条件は、木造アパートや隣家に取り囲まれ道路も狭く制約が厳しい。
この都心の小さな場所に如何に広がりを持たせ、自然を取込み、心地よい居場所がつくれるかが課題となりました。
そこで、この住宅は坪庭を中心にコの字型とし、坪庭と螺旋階段から光や風を取り込む構成としました。またコの字に面した各階の開口部は外部空間に繋がり、視線を通し実面積よりも広がりある空間に感じさるように計画しています。
中央の螺旋階段は仕切らず、半地下から3階、ロフトまで空間を繋げることで上階より柔らかな光を落とすと共に、室内の空気を循環させる風の通り道としています。

小さな家ながら、広がりを感じさせてくれる住まいとしています。

光風舎1級建築士事務所のプロフィール写真

光風舎1級建築士事務所

吉原健一 +宮本恵美子

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
左官+ガルバリュウム鋼板
屋根仕上げ
ガルバリュウム鋼板
内装仕上げ
珪藻土
床仕上げ
カバザクラ無垢材
住設メーカー
オリジナル製作,オリジナル製作
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
都市