建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
T2-houseの建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

敷地は島原の城下町へと降りてゆく縦道沿いにある。クライアントはこの縦道を下っていくときの風景が気に入られてこの土地を購入された。しかし実際に現場へ足を運んでみると城下町の方角には隣家があり1階から望める景色は少なかった。
本を読むことが好きで、リビングや浴室から城下町を見下ろしながらゆっくりと読書を楽しむことができる生活の提案が求められた。

計画は限られた眺望を生かすため生活の主体を2階とし、箱状の建物の角を切り取った部分をテラスとし、そこに面してリビング・浴室・階段を配置した。隣家があるため、リビング・浴室の両方からの眺望と廻りの建物からの視線を遮りプライベートな空間を確保するため、建物の角度を調節している。よって建物は道路にも敷地にも平行ではない。

外に開いた部分は北側。南側は片側2車線の道路となっているため外からの視線を考慮するとあまり大きな開口部は取れない。建物のほぼ中心に配置した中庭は1階車庫から屋根まで抜け内部に光と風を呼び込む。また中庭に植えた樹木の葉は、風で揺れ降り注ぐ光に透け、内部空間にゆとりと癒しの空間を演出する。

1この事例、ここを見てください!

外壁に使用したアスファルトシングルの表情。
内部に光と風を呼び込むため中央に配置した中庭。
リビング、階段、浴室からの眺望

2この事例をつくったときの思い出に残るエピソード

空気が澄んでいる冬の寒ーい夜に現場で打ち合わせを終え、2階テラスにでると綺麗な満月とその光に照らされて青く浮かび上がった島原城が絵画のようで素晴らしくきれいでした。この景色がこれからも見れるだけでも依頼してよかったと言っていただけて大変嬉しかった。

SO-DESIGN建築設計室のプロフィール写真

SO-DESIGN建築設計室

大津 智

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2015
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
アスファルトシングル、ジョリパット
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き
内装仕上げ
ビニールクロス
床仕上げ
無垢フローリング
住設メーカー
パナソニック、LIXIL
建ぺい率
22
容積率
33
予算帯
2500万円以上〜3000万円未満
所在地
長崎県
ロケーション
住宅地
家づくりチーム

川村工務店